遺品整理は業者に任せる

故人の遺品がたくさん部屋に残っている場合や遺品整理をできる人がいない、時間がないなど、途方に暮れてしまうことがあります。そんな時は迷わずに遺品整理を行う業者に依頼しましょう。業者は、遺品の整理から買取、処分、清掃まで全て行ってくれるのでとても助かりますよ。また、生前整理についての相談も受けていることがあるので、覚えておきましょう。

新着情報

遺品整理をスムーズに行うなら業者に任せよう

作業員

そもそも遺品整理とは?

近年では遺品整理に業者を利用する人が増えています。生前での遺品整理として活用することもできます。遺品整理は単純に物を処分して片づけていくだけではありません。故人の生前の想い出も整理しながら行っていくのが本来の遺品整理の形です。しかし、この遺品整理を家族や身内だけで行う場合、時間がとれなかったり、体力、精神的にも大きな負担となってしまうことがあります。そういった時に遺品整理の業者を利用する人が多くなっています。

ガムテープ

相談者が増えている?生前整理とは

生前整理は故人が生きている時に事前に身の回りの整理や不用品の片づけを行うことです。この生前整理も業者を利用して行うことができます。1人暮らしの方や、家族や身内で手が回らない、時間がない場合などに利用することでとても役立ちます。

手

遺品の買取も行う

遺品整理を行っている業者の中には、遺品の買取を行っている業者もあります。買い取ってくれた代金をそのまま遺品整理代金として充てることで安くすることも可能です。買取された遺品はリサイクルショップや海外貿易などで活用されます。

業者を利用したときと自分達で遺品整理したときを比較

業者に依頼する場合

遺品整理を業者に頼むメリットは作業がほぼ1日で終わる、遺品整理後のハウスクリーニングもしっかり行ってくれるので負担が無く安心して依頼することができます。あと、複数の業者に分担して依頼する必要がなく、1つの業者が全て行ってくれるから無駄なやり取りや費用がかからずに済むでしょう。また、買取などを行ってくれる業者であれば費用を安く抑えることも可能です。

身内で遺品整理を行う場合

遺品整理から自分たちで行います。物が多い場合などは遺品と処分するものを分けるだけでも相当な時間と労力が必要となります。また、処分品や買取品などを専門の業者に頼む際も費用が高くついたり、遺品は扱っていないという場合があります。また、部屋のクリーニングや遺品の掃除などは最も負担となることが多いです。大抵の場合、1日や2日で済ませるには何人かの人手が必要となります。

遺品整理を業者に依頼する際のQ&A

ダンボール

見積もりはどうやって頼むのですか?

遺品整理の見積もりは、業者によって方法が違います。ただ、最近はほとんどホームページから専用フォームに入力するだけで依頼ができるようになっているでしょう。ホームページからなら、隙間時間を利用して依頼ができるので、忙しい人でも困りません。

費用の相場はどれくらいですか?

1Rの広さのお部屋の場合で約35,000円~となります。2DKや3DKの場合だと120,000~160,000円が大体の相場となります。

支払い方法は?

基本的には全ての作業が終わって確認してもらった後に一括でのお支払いとなります。業者によってはクレジットでの支払いができるところもあります。

広告募集中